株式会社サンメディカ

FAQ

TOP > FAQ

製品・お取り扱いについて

インターネットでも購入はできますか?
ベッツメディカ製品は個々の健康状態に応じて使っていただくサプリメントです。従って、専門家による診察のないインターネット等での販売はしておりません。弊社から直接オーナー様へお届けする通販もございません。
お手数ですが、動物病院でお求めください。
開封後の保存方法で注意点はありますか?
高温多湿、直射日光を避け、乳幼児の手の届かないところに保管してください。また、ボトルの蓋は使用毎にきちんと閉め、早めに給与ください。
ソフトカプセル、液体サプリメントは冷蔵庫・冷凍庫に入れないでください。
取扱いのある動物病院を教えてもらえますか?
お近くの動物病院での取り扱いを確認してご案内致します。
ホームページ上の「お問い合わせ」から、またはお電話でご連絡ください。

ムーブマックスについて

グルコサミンの由来は何ですか?
カニとエビの殻から抽出したキチン質です。
ムーブマックスに含まれているグリスリンはどんな物質ですか?
マイタケからの抽出したグリコプロテイン(糖タンパク)で、糖代謝や体重コントロールをサポートします。
通常の倍量を給与する「導入期」とは何ですか?
関節の健康を維持するために、必要な栄養素を多く与える期間を設けております。
アレルギーがあっても使用できますか?
グルコサミンや緑イ貝を使用しているので、甲殻類や貝にアレルギーがある場合は、ご注意ください。

ディーセイドについて

主な成分は何ですか?
クルクミンとボスウェリア・セラータです。
ウコン(ターメリック)に含まれるポリフェノール、クルクミンとボスウェリア・セラータ(乳香)のボスウェリア酸、どちらも現代医学の手法で多くの研究発表がされています。
薬と併用してよいですか?
基本的に問題はありませんが、薬の種類や量、体調によりますので、獣医師にご相談ください。
嗜好性はよいですか?
犬の嗜好性はとてもよいです。
猫の場合は、個体差がありますので、様子をみて、錠剤を砕いて食事に混ぜて給与ください。
クルクミンのシュウ酸は結石に影響しますか?
本製品中のクルクミンはシュウ酸フリーです。

モエギナールについて

主な成分は何ですか?
DHAやEPAに代表される不飽和脂肪酸が主な成分です。
超臨界二酸化炭素抽出とは何ですか?
成分抽出法のひとつです。他の抽出方法と比較し、純度の高い脂質成分が得られます。また、低温抽出により、酸化による劣化や成分変性が起こりにくいというメリットがあります。
どんな子にあげたらいいですか?
いろいろな子に使えます。
とくに関節や被毛のケア、循環器系の健康維持におすすめできます。

オメガサンシャインについて

主な成分は何ですか?
オメガ3、オメガ6、オメガ9の不飽和脂肪酸と、ビタミンA、D、Eを配合しています。
不飽和脂肪酸の中でオメガ3の割合が高いのはなぜですか?
通常の食事では、飽和脂肪酸やオメガ6過多に偏りがちです。オメガ3を多く摂取し、脂肪酸のバランスを整えることが推奨されます。
子犬には使用できますか?
離乳後から使用できます。器官や神経系の発達に必要な不飽和脂肪酸を多く含んでいますので、発育期の供給もおすすめします。
乾燥材が入っていませんでしたが?
包皮剤が乾燥に弱いため、乾燥材は入れておりません。40℃以上にならないように冷暗所に保管ください。また冷蔵庫には入れないでください。

犬猫用SXフラクションについて

主成分のグリスリンは何ですか?
マイタケから抽出したグリコプロテイン(糖タンパク)です。
D-フラクションとは違いますか?
違います。D-フラクションの本体は多糖体です。D-フラクションとSXフラクションは、物質も違いますし、用途も異なります。
味が甘いのですが、血糖値の高い犬猫に与えても大丈夫ですか?
甘さは、グリセリンの甘さです。糖ではありませんので、血糖値に影響はありません。
ふたについているスポイトで直接給与してよいですか?
大丈夫です。
スポイトに唾液がつくと雑菌が繁殖しやすくなります。スポイトは、衛生的にご使用ください。洗浄しやすいスポイトやシリンジの活用もおすすめです。
夏は冷蔵庫に入れてよいですか?
グリセリンは非常に安定した保存料です。
日本の夏の暑さでも変質しません。冷蔵庫に入れず、直射日光を避けて常温で保存ください。

D-フラクションについて

D-フラクションとは何ですか?
マイタケから抽出したプロテオグルカン(多糖体)です。
SXフラクションとは違いますか?
違います。SX-フラクションの本体は糖タンパクです。D-フラクションとSXフラクションは、物質が違いますし、用途も異なります。
味が甘いのですが、血糖値の高い犬猫に与えても大丈夫ですか?
甘さは、グリセリンの甘さです。糖ではありませんので、血糖値に影響はありません。
ふたについているスポイトで直接給与してよいですか?
大丈夫です。
スポイトに唾液がつくと雑菌が繁殖しやすくなります。スポイトは、衛生的にご使用ください。洗浄しやすいスポイトやシリンジの活用もおすすめです。
夏は冷蔵庫に入れてよいですか?
グリセリンは非常に安定した保存料です。
日本の夏の暑さでも変質しません。冷蔵庫に入れると硬くなりますので、直射日光を避けて常温で保存ください。
犬猫以外の動物にも使えますか?
はい。ご利用いただけます。鳥・ハムスター・モルモット・フェレット・ウサギ等にも使用されています。

UTクリーンについて

主な成分は何ですか?
クランベリーエキス、D-マンノース、Nアセチルグルコサミンなどです。
D-マンノースとは何ですか?
単糖類(糖類)です。ほとんど吸収されず、代謝もされません。
D-マンノースの働きは何ですか?
尿で排泄されるときにバクテリアを吸着し、一緒に排出することがわかっています。
何歳から与えてよいですか?
決まりはありませんが、離乳食が終わっていれば大丈夫です。獣医師の指示どおりに、ご利用ください。
クランベリーはすっぱいイメージがありますが嗜好性はよいですか?
犬、猫ともによいです。(第三者機関調べ)

デオドールFN2000について

主な成分は何ですか?
穀物発酵抽出物と樹木抽出物です。
主な原料は何ですか?
米胚芽、大豆、スギ、ひのき、松、オオバコです。
原料原産地はどこですか?
日本です。
アレルギーがありますが、使えますか?
大豆を発酵させることで、アレルゲンであるタンパク質は分解されていますので、アレルギー反応は低いと考えられます。
スギアレルギーの多くは花粉に由来しますので、スギ自体への反応は低いと考えられますが、アレルギー反応はさまざまです。アレルギー項目が多い場合は、慎重にご利用ください。
どれくらいで臭いがなくなりますか?
数日で変化があります。(第三者機関調べ)
使用を止めると臭いは戻りますか?
戻ります。

イービークリアについて

主な成分は何ですか?
ブルーベリー(アントシアニン)、ルテイン(マリーゴールド)、アスタキサンチン、ベータカロテン、ビタミンEなどの抗酸化成分とアイブライト、メグスリノキです。
嗜好性はよいですか?
犬・猫ともによいです。(第三者機関調べ)
食べさせたら、口の周りの毛が紫色になってしまいました!
ブルーベリー(アントシアニン)の色素です。悪いものではありませんが、毛の長い子などは、給与時に気をつけてください。