ベッツメディカ事業部 獣医療専用サプリメント

製品リスト

獣医師向けサイト TOP > 製品リスト

獣医療関
係者向け情報

製品カルテ

商品名ピオズィンク

イメージ

  • 商品形状

    粒剤

  • 内容量

    25.2g(210mg×120粒)

  • 賞味期限

    開封前:製造から36ヵ月 ※ラベルに西暦にて明記

  • 保存方法

    高温多湿の場所を避けて保管してください。

  • 主な成分

    亜鉛含有酵母、羊レバー末(ニュージーランド産)、乳酸菌(殺菌)、米抽出物、トマト種子抽出物、ビオチン

  • 製造国

    日本

  • 給与目安
    給与の仕方

      体重 給与量(粒/日)
    犬猫ともに ~5kg 1~2
    ~10kgまで 2~4
    ~15kgまで 3~6

    ※以降、体重5kg増えるごとに1粒増量
    本製品のまま、あるいは食事と一緒に与えてください。

  • 注意点・禁忌

    なし

  • エビデンス

    人で生体内利用効率試験を実施したところ,酸化亜鉛に比べて亜鉛酵母は、摂取後0~6時間の平均血中濃度が約3倍も大きかった。1)
    マウスを用いた実験で、ビオチン欠乏マウスの血清中亜鉛レベルはビオチン適正マウスと比較して大幅に低下した。2)
    コメ抽出セラミドを人が経口的に摂取後、その皮膚内水分量の推移を計測したところ水分含有量は10%高くなった。3)
    また、トマト種子エキスを継続で経口摂取した人の真皮の厚さは有意に増加した。4)
    クリスパタス菌をアトピー性皮膚炎の犬に投与し、アレルギー症状のスコアが改善した。5)
    アトピー性皮膚炎マウスにクリスパタス菌を投与したところ、症状の軽減が認められた。6)

  • セールスポイント

    嗜好性がよく、生体利用効率のいい亜鉛酵母を使用し、さらにビオチンの働きで亜鉛の吸収を促進します。亜鉛とビオチンにより皮膚の再生を促進し、コメ抽出セラミドとトマト種子エキスの働きで皮膚バリアを強化します。さらに機能性乳酸菌クリスパタス菌KT-11が皮膚免疫を調整します。

  • ご提案

    膿皮症治療のサポートと再発予防に
    繰り返しの皮膚トラブルに
    皮膚免疫や皮膚バリアの強化が必要な子に
    オーナー様の外用やシャンプーの負担軽減に

<参考文献>
1) 原料供給元データより メディエンス株式会社提供
2) Youichi Ogawa et al: Biotin Is Required for the Zinc Homeostasis in the Skin Department of Dermatology, Faculty of Medicine, University of Yamanashi, Published: 24 April 2019
3) 4) 原料供給元データより オリザ油化株式会社提供
5) 原料供給元データより 株式会社キティー提供
6) Tobita K et al.:Heat treated Lactobacllus crispatus KT strains reduce allergic symptoms in mice.J Agri Food Chem 57(12),5586-90(2009)